派遣、契約社員、転職、自営業者に柔軟に対応する住宅ローンをお教えします

住宅取得の税金の種類


当サイトから仮審査が可能な会社が増え大変便利となりました。
今までの「新生銀行」「SBI住宅ローン」に加えて「東京スター銀行」「住信SBIネット銀行」「イオン銀行」「ソニー銀行」「オリックス」「日本モーゲージサービス」を新たに追加。<2012年9月現在=全8社>
各社の見積りを 一度に集めて、より一番お得な住宅ローンの条件を探し出せるようになりました。
もちろん、お申込みは無料。お気軽にお申込み下さい♪

「住宅取得」に関する税金の種類

 

マイホームを買うときには様々な、税金がかかってきます。

 

「住宅取得時にかかる税金」
「住宅取得後にかかる税金」
「その他 場合によってかかる税金」
があります。

 

それぞれを簡単にまとめると以下の通りとなります。

 

住宅取得時の税金の種類は4つある

 

税金の種類には4種類ありますので、順を追って説明します。

 

@印紙税
すべての契約や取引の文書にかかる税金です。 ご存知の通り、収入印紙を購入して書面に貼り消印を押すことで納入したことになります。 税額は以下の通りです。

 

 

A登録免許税
登録免許税とは、不動産の登記の際にかかる税金のことです。 登記を完了したこの時、はじめて自分のものと認められます。

 

B不動産取得税
土地と建物の取得時に一度だけかかる地方税で、都道府県に納める税金です。

 

建物は固定資産課税台帳の登録価格×3%

 

土地は         登録価格×1/2×3%
となります。

 

新築住宅、中古住宅、住宅用の土地で一定の条件を満たすものは軽減の特例措置もあります。

 

C消費税
土地の売買については非課税ですが、建物の売買や業者に支払う仲介料に対してかかります。
税額は取引金額の5%となります。

 

住宅取得後に毎年かかる税金は2つ

 

@固定資産税
土地や建物にかかるかかる税金です。
毎年1月1日現在の所有者に対して課税されます。
税率については各市町村それぞれで定められています。

 

A都市計画税
都市計画区域内の市街化区域にある土地、建物に大してかかる税金。
税金を納める人や納期限などは、固定資産税と同じです。

 

その他、場合によってかかる税金

 

@相続税
相続が発生して住宅などを取得した場合にかかる税金のことです。
徐々に税率が上がっていく「超過累進税率」です。

 

A贈与税
お金や財産などを贈与で取得した場合にかかる税金のことです。
こちらも相続税同様、徐々に税率が上がっていく「超過累進税率」となります。

 

 

ページのトップへ戻る

 


 

住宅取得の税金の種類関連ページ

住宅ローン控除について
住宅ローンは派遣や契約社員、転職者や自営業者でも借りられます。「住宅ローン 派遣社員が語る 住宅ローン借入法」では、あなたの就業形態、年収や返済能力にあった住宅ローンを検索 比較できるサイトです

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ戻る