派遣、契約社員、転職、自営業者に柔軟に対応する住宅ローンをお教えします

2通りの返済方法


当サイトから仮審査が可能な会社が増え大変便利となりました。
今までの「新生銀行」「SBI住宅ローン」に加えて「東京スター銀行」「住信SBIネット銀行」「イオン銀行」「ソニー銀行」「オリックス」「日本モーゲージサービス」を新たに追加。<2012年9月現在=全8社>
各社の見積りを 一度に集めて、より一番お得な住宅ローンの条件を探し出せるようになりました。
もちろん、お申込みは無料。お気軽にお申込み下さい♪

住宅ローンの返済方法は2通り

「元利均等返済」と「元金均等返済」

 

住宅ローンの返済方法には、元金分の返済の仕方によって「元利均等返済」と「元金均等返済」の2通りがあります。

 

元利均等返済
「元利均等返済」とは、元金分と利息分を合わせた返済額が、毎回一定になるようにしたタイプで、最もポピュラーな返済方法だといえます。毎回の返済額が一定なので、返済計画を立てやすいのが最大の特徴です

 

 

元金均等返済
「元金均等返済」は、毎回の元金分の返済が一定で、これに利息分を合わせて返す方法です。毎回の返済額は返済当初が最も多く、返済が進むにつれて徐々に減っていきます。同じ条件の元利金等返済と比べた場合、当初は返済額が多く大変に感じますが、返済総額はこちらの方が少なくて済みます。

 

 

 

@毎回の返済額はそのままで返済期間を短縮する方法(期間短縮型)

 

 

それでは、どちらを選べば良いのでしょう?

 

それでは、期間短縮型と返済額軽減型どちらを選べば良いのでしょうか?

 

 

元利均等返済も元金均等返済も一長一短があり、どちらが良いのか選ぶ基準として…

 

 

 

・元利均等返済は「当初の負担をできるだけ少なくしたい方」

 

 

・元金均等返済は「収入面で余裕があり、利息を少なくしたい方」

 

ということが出来ると思います

 

 

ページのトップへ戻る

 


2通りの返済方法関連ページ

固定 or 変動 ?
住宅ローンは派遣や契約社員、転職者や自営業者でも借りられます。「住宅ローン 派遣社員が語る 住宅ローン借入法」では、あなたの就業形態、年収や返済能力にあった住宅ローンを検索 比較できるサイトです

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ戻る