派遣、契約社員、転職、自営業者に柔軟に対応する住宅ローンをお教えします

注意すべきポイント


当サイトから仮審査が可能な会社が増え大変便利となりました。
今までの「新生銀行」「SBI住宅ローン」に加えて「東京スター銀行」「住信SBIネット銀行」「イオン銀行」「ソニー銀行」「オリックス」「日本モーゲージサービス」を新たに追加。<2012年9月現在=全8社>
各社の見積りを 一度に集めて、より一番お得な住宅ローンの条件を探し出せるようになりました。
もちろん、お申込みは無料。お気軽にお申込み下さい♪

こんな不動産・仲介業者には注意!

 

「住宅ローン契約」と「不動産売買契約」はまったく別の契約

 

通常、住宅ローンを考えて組む前に、不動産業者や仲介業者と住宅物件の「不動産売買契約」を結ぶといったことが大方の場合だと思います。

 

不動産売買契約は不動産業者や仲介業者の方と交わすものですが、中には 契約を取りたいばかりに…

 

「住宅ローン審査は、まず間違いなく通るでしょう!」とか
「大丈夫!なんとかなりますよ」
などと甘いことばで巧みに売買契約を結ぼうとしてきます。

 

しかし、この時に、注意して頂きたいのが、

「ローンの審査に通らなかったなら、資金調達は出来ませんから、違約金が必要ですね(あるいは手付け金は返却できません…など)」とか

 

「残念ですが、売買仲介としての、仲介手数料はいただきます」
等といったケースもあるようです。

 

ですからくれぐれも
■不動産や仲介業者はしっかりしたところを選ぶ
■売買契約をする時にも、「審査に通らなかった場合、売買契約は白紙撤回になるのか?」

 

せっかく、苦労して貯めた資金は少しでもムダにはしたくありませんので、
以上の点をしっかり確認し気をつけて頂きたいと思います。

 

 

 

もちろん、当サイトではしっかり名が通り、実績のある会社しかご紹介していませんので、ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップへ戻る

 


 

注意すべきポイント関連ページ

選び方のポイント
住宅ローンは派遣や契約社員、転職者や自営業者でも借りられます。「住宅ローン 派遣社員が語る 住宅ローン借入法」では、あなたの就業形態、年収や返済能力にあった住宅ローンを検索 比較できるサイトです

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページへ戻る